すみません。体調不良です。

20日から体調が悪くなり、21日に40度の高熱、祭日明けの22日皮膚科で揺籃菌感染症(侵襲性髄膜炎菌感染症)と診断、1日来院が遅れていたら、亡くなっていた可能性もあると言われました。風邪のような症状で診断がつきにくく、WHOによると、治療を行わないと50%死亡、日本でも死亡する割合は19%。額、右頬の顔、首回りを中心に赤い大きな湿疹ができ、右耳が赤くパンパンにはれているので、見た目は怖い顔になりましたが、抗生物質が効いているのか調子はそんなに悪くありません。免疫力の低下で、子供のころから体内にあるアレルゲンが悪さをしているようです。

体調回復後、取材の終えている記事から書いていきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *